JavaScriptのトレーニングコース

JavaScriptのトレーニングコース

オンラインまたはオンサイトのインストラクター主導のライブJavascript(JS)トレーニングコースでは、JavaScriptを使用してアプリケーションを開発する方法を実践的な練習を通じて示します。

JSトレーニングは、「オンラインライブトレーニング」または「オンサイトライブトレーニング」として利用できます。オンラインライブトレーニング(別名「リモートライブトレーニング」)は、インタラクティブなリモートデスクトップで行われます。現地でのライブトレーニングは、日本のお客様のオフィスまたは日本のNobleProg提携の企業トレーニングセンターにて実施が可能です。

NobleProg - 現地のトレーニングプロバイダー

お客様の声

★★★★★
★★★★★

JavaScriptコース概要

コース名
期間
概要
コース名
期間
概要
28 時間
概要
In this instructor-led, live training in 日本 (online or onsite), participants will learn how to create, test and deploy an Angular application using the latest features in Angular 10.

By the end of this training, participants will be able to:

- Develop Angular 10 applications using TypeScript and the Angular CLI.
- Create loosely coupled web components that can be used in any HTML page.
- Connect these components to services, modules and directives.
- Consume REST web services and WebSocket data from within an Angular 10 application.
- Build custom validation using Reactive Forms.
- Test, debug and deploy an Angular 10 application.
- Organize Angular 10 projects using best practices.
28 時間
概要
In this instructor-led, live training in 日本 (online or onsite), participants will learn how to create, test and deploy an Angular application using the latest features in Angular 9.

By the end of this training, participants will be able to:

- Develop Angular 9 applications using TypeScript and the Angular CLI.
- Create loosely coupled web components that can be used in any HTML page.
- Connect these components to services, modules and directives.
- Consume REST web services and WebSocket data from within an Angular 9 application.
- Build custom validation using Reactive Forms.
- Reduce bundle sizes, eliminate dead code and improve the efficiency of Angular apps using the new Ivy compiler and runtime.
- Test, debug and deploy an Angular 9 application.
- Organize Angular 9 projects using best practices.
21 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at web developers who wish to use Angular 8 to develop client-side web applications.

By the end of this training, participants will be able to:

- Create and scale SPAs from scratch.
- Build open source Angular libraries.
- Secure an Agular application with JWT authentication.
28 時間
概要
AngularはWebアプリケーションを構築するためのJavaスクリプトフレームワークです。 Angular 7はAngular 2シリーズの最新バージョンです( Angular 2はオリジナルのAngular JSを完全に書き直したもの、またはAngular 1です)。 Angular 7は、プラットフォーム全体にわたるメジャーリリースであり、CLIの更新やパフォーマンスの向上など、多くの新機能と最適化を備えています。

このインストラクターによるライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)では、参加者はAngular 7の最新機能を使用してAngularアプリケーションを作成、テスト、およびデプロイする方法を学習します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- Angular CLIを使用してAngular 7アプリケーションを開発します。
- どのHTMLページでも使用できるWebコンポーネントを作成します。
- Angular 7アプリケーション内からREST WebサービスとWebSocketデータを使用します。
- Angular 7の最新のアニメーション機能を使用してアニメーションを実装します。
- Angular 7アプリケーションをテスト、デバッグ、およびデプロイします。
- ベストプラクティスを使用してAngular 7プロジェクトを整理しAngular 。

コースの形式

- インタラクティブな講演と討論
- たくさんの練習と練習
- 実習ラボ環境での実践的な実装

コースのカスタマイズオプション

- このコースのためのカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
- Angular詳細については、次の[URLをご覧ください。https](https://angular.io/) : [//angular.io/](https://angular.io/)
14 時間
概要
In this instructor-led, live training, participants will learn how to write and maintain tests for Angular applications.

By the end of this training, participants will be able to

- Decide the most appropriate strategy for testing an Angular application
- Carry out unit testing, component testing, A/B testing and end-to-end on an Angular application
- Choose the right tools for the job: Jasmine, Karma, Protractor, Mocha, etc.
- Write tests in Protractor and Jasmine
- Run and debug tests with Karma and Protractor
- Create a maintainable test suite
- Employ best practices for unit testing in Angular

Format of the course

- Part lecture, part discussion, exercises and heavy hands-on practice

Note

- Angular goes by different names and versions, namely: Angular.js, AngularJS, AngularJS 1, Angular 1, Angular 2, etc. To customize the version used in this training, please contact us to arrange.
14 時間
概要
反応性プログラミング は、基になる実行モデルと出力されたデータストリームとの間の定義済みの依存関係をコンポーネント間で確立することによって、データストリームとデータの伝播に焦点を当てる非同期プログラミングパラダイムです。非同期 ui を構築する場合、RxJS ライブラリによって提供される反応性スタイルパターンを利用することで、多くの角度アプリケーション設計の非効率性を克服できます。

この のインストラクター主導、 ライブ トレーニング、参加者 学習する方法については、角度のアプリケーションの設計に観察可能なパターンを実装する を学ぶことは、一連の例を通じて、ステップ 角度設計の問題とどのように反応プログラミングデザインの恩恵を受ける。

の の の に する は、この トレーニングの エンド を することによって

:

- は、反応性のプログラミングパラダイムと RxJS ライブラリを理解する
- は、反応性のプログラミングパターンを使用して、スケーラビリティ、柔軟性、および応答性を念頭において、UI の重い角アプリケーションを構築する

観客

- 角アプリケーション開発者

形式 コース

- 部 講演、 部 討論、 演習 、 重い ハンズオン 練習
21 時間
概要
Ionicは、ハイブリッドモバイルアプリケーション開発用のWebフレームワークです。 Ionic 4は、リファクタリングされたCLI、ナビゲーションの変更、 Angularルーティングなど、 Ionicプラットフォームに新しいイノベーションをもたらします。

このインストラクター主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、 Ionic 4でハイブリッドモバイルアプリケーションを作成したいWeb開発者を対象としています。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- ネイティブのデバイス機能をハイブリッドモバイルアプリケーションに統合します。
- AngularとIonic 4を使用して、ハイブリッドモバイルアプリケーションを構築します。
- モバイルデバイスエミュレーターでハイブリッドアプリケーションを実行します。

コースの形式

- インタラクティブな講義とディスカッション。
- たくさんの練習と練習。
- ライブラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、お問い合わせください。
14 時間
概要
このトレーニングは、高度なインターネットアプリケーションを設計および実装する、 Java Script開発者を対象としています。トレーニング中に説明したトピックでは、 Javaスクリプトプログラミングのベストプラクティスを紹介し、最も一般的な間違いを強調しています。トレーニングの重要なポイントは、利用可能なオブジェクト指向プログラミングについてJavaスクリプトの構文で説明することです。
21 時間
概要
この3日間のコースでは、実践的な実践を通してExt JSの基礎を説明します。
21 時間
概要
ユーザーが欲しいものを簡単に手に入れることを可能にするコーディングインターフェースは難しいです。このコースでは、最新のテクノロジとライブラリを使用して効果的なUIを作成する方法について説明します。

変更とテストを簡単にするために、Rule Engines(主にNoolsとPHP Rules)のコーディングロジックの概念を紹介します。その後、コースはJavaスクリプトを使用してWebサイトのフロントエンドのロジックを統合する方法を示します。このようにコーディングされたロジックはバックエンドで再利用できます。
21 時間
概要
Java Scriptは、Webページを操作するために設計されたプログラミング言語です。 Bootstrapは、Web上でレスポンシブなモバイルファーストプロジェクトを開発するための最も人気のあるHTML 、 CSS 、およびJSフレームワークです。
14 時間
概要
JavaScript is a programming language designed for manipulating a web page.
28 時間
概要
Unityは、PC、コンソール、モバイル機器、Webサイト用のビデオゲームを開発するためのクロスプラットフォームのゲームエンジンです。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、 Unityを使ったゲーム開発の基礎をUnityながら、参加者が自分のゲームの作成を段階的に進めていきます。

コースの形式

- ディスカッション、実践的な設計と開発、およびクイズ
7 時間
概要
Appcelerator Titaniumは、単一のJava ScriptコードベースからiOS 、 Android 、およびWindows Phoneでネイティブモバイルアプリを作成できるオープンソースの開発フレームワークです。

このトレーニングでは、Titaniumの基礎を紹介し、参加者にTitaniumモバイルアプリケーションの作成を説明します。

聴衆

- Webアプリケーション開発者

コースの形式

- 実践的な実践に重点を置いています。
- 概念のほとんどは、サンプル、演習、および実践的な開発を通じて学習されます。
7 時間
概要
反応 VR は、JavaScript のみを使用して VR アプリを構築することができますフレームワークです。WebGL や WebVR などの最新の Api と、React の宣言力を兼ね備え、さまざまなデバイスで web ブラウザを通じて消費できる360のエクスペリエンスを生み出しています。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、参加者は VR アプリケーションの開発を実践するための幅広い機会を得ることができます。インタラクティブなディスカッションとプロジェクトベースの演習を通じて、参加者は着実にサンプル VR アプリを構築します。このコースを修了すると、参加者は、VR アプリの独自の製品版を構築してオンラインで公開するための知識と実践を得ることができます。

コースの形式

- インタラクティブなレクチャーとディスカッション
- はたくさんの練習と練習をします。
- は、ライブラボ環境で実践的な実装を行います。

コースカスタマイズオプション

- このコースのためにカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
14 時間
概要
ReactiveX は、オブザーバブルシーケンスを使用して非同期データストリームを作成するための包括的なライブラリを します。これにより、開発者は、監視可能なストリームと、出力されたイベントをキャプチャし、それに応じて関数を実行できる機能を利用できます。

この のインストラクター主導、 ライブ トレーニング に ReactiveX の参加者を紹介し、応答性のアプリケーションを開発するための包括的なライブラリと の参加者 を通じて、一連の例を歩いて、#39ReactiveX の主要な機能の有用性と機能のデモンストレーション

の の の に する は、この トレーニングの エンド を することによって

:

- は、UI の重いアプリケーションを開発する際の反応性のプログラミングパラダイムと極量の機能とその一般的な使用を理解する
- は ReactiveX
の環境を正常にセットアップしました - は、さまざまなアイテムの多数を形成するオブザーバブルイベントを作成する
- 適用 ReactiveX & #39; s 変換およびフィルタ機能

観客

- 開発者

形式 コース

- 部 講演、 部 討論、 演習 、 重い ハンズオン 練習
7 時間
概要
反応性プログラミング は、基になる実行モデルと出力されたデータストリームとの間の定義済みの依存関係をコンポーネント間で確立することによって、データストリームとデータの伝播に焦点を当てる非同期プログラミングパラダイムです。RxJS は、UI イベント、非同期 HTTP 要求、およびその他のデータストリームを管理するための、最も包括的な反応性プログラミングライブラリの1つです。

この インストラクター主導、 ライブ トレーニングでは、参加者 は、インタラクティブな重いベースのモバイルおよび web アプリに関連付けられているさまざまなコーディングの問題にそれらを適用するように、RxJS & #39 のツールと機能に精通するようになります。参加者は、UI の重い web アプリを作成して展開する方法についても学習します。

の の の に する は、この トレーニングの エンド を することによって

:

- は、反応性のプログラミングパラダイムと UI 重いアプリケーション開発のためのその有用性を理解する
- は、スケーラビリティ、柔軟性、および応答性を念頭において、UI の重いアプリケーションを構築し
- は、多数の UI イベント、非同期 HTTP 要求、およびその他のデータストリームを簡単かつ自由に作成および管理できます

観客

- 開発者

形式 コース

- 部 講演、 部 討論、 演習 、 重い ハンズオン 練習
21 時間
概要
このインストラクター主導のライブトレーニングでは、web アプリケーションの作成をステップ実行する際にプログラミングの基本を学習します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- は新しく得られたコーディングスキルを使用して独自の web アプリケーションを作成し
- ソフトウェア開発の概念と技術を理解する
- はプログラマやエンジニアと効果的にコミュニケーションを

観客

- 非プログラマは
をプログラムする方法を学ぶことを希望 コース の

形式

- 部講義、パート討論、演習と重い実地練習
7 時間
概要
このインストラクター主導のライブトレーニングでは、web アプリケーション用の単体テストスイートの作成をステップ実行する際に、さまざまな JavaScript テストフレームワークについて説明します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- は、QUnit やジャスミン
- などの単体テストフレームワークを使用して JavaScript で単体テストを書き込み、モカやチャイなどのフレームワークを使用して TDD と BDD
を実装します

観客

- テストエンジニア
コース の

形式

- パート講演、パート討論、演習とヘビーハンズオン練習
14 時間
概要
Continuous Integration (CI)は、開発者が自分のコードの変更をできるだけ頻繁にマージしてエラーを迅速に検出して突き止める開発手法です。

この講師主導のライブトレーニングでは、参加者は、 Java Scriptプロジェクトの継続的インテグレーションプロセスの設定を順を追って進めることで、 Java Scriptの継続的インテグレーションの基本を学びます。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- 継続的インテグレーションの基本を理解する
- Javaスクリプトプロジェクト用に独自のContinuous Integrationシステムを構築する

観客

- 開発者
- ITプロフェッショナル
- DevOpsエンジニア
- Businessマネージャ

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習
21 時間
概要
Internet of Things (IoT)は、物理的なオブジェクトとソフトウェアアプリケーションをワイヤレスで接続し、それらが互いに通信し、ネットワーク通信、クラウドコンピューティング、およびデータキャプチャを介してデータを交換できるようにするネットワークインフラストラクチャです。 Java Scriptは、その普遍的な性質から、IoTに推奨されている人気のあるオブジェクト指向プログラミング言語です。

この講師主導のライブトレーニングでは、参加者は、IoTシステムダッシュボードの開発を進めながら、 Java Scriptを使用してIoTソリューションをプログラムする方法を学習します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- IoTアーキテクチャの基礎を理解する
- IoT用にArduinoをセットアップおよび構成する
- IoTシステムのプログラミングにおけるJavaスクリプトの役割を理解する
- ArduinoとJavaスクリプトを使ってIoTシステムを開発する
- Java Scriptを使用してIoTシステムダッシュボードを構築、テスト、展開、およびトラブルシューティングする

観客

- 開発者
- エンジニア

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習

注意

- このコースのためのカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at web developers who wish to use functional program with JavaScript.

By the end of this training, participants will be able to:

- Understand and use the Ramda JavaScript library to simplify functional techniques.
- Avoid data mutation and side effects with functional programming.
- Create web applications in a functional programming style.
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at web developers who wish to automate web development tasks with Grunt.js.

By the end of this training, participants will be able to:

- Minify and merge CSS/Js files to improve website loading speed.
- Decrease time consumed on running and handling development tasks.
- Use Grunt.js to automate everyday development tasks.
14 時間
概要
Goアプリスクリプトは、G Suite 環境で軽量開発を行うためのJavaスクリプトフレームワークです。ogle Apps ScriptGo使用すると、ユーザーはタスクの自動化、ogle 製品のデータソースへの接続などにより、Go製品の機能 Goを活用できます。

このインストラクタ主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、G Suite 環境で開発するためにGoアプリスクリプトを使用することを希望するウェブ開発者を対象としています。

このトレーニングの終了までに、参加者は以下の情報を得られます。

- アプリ スクリプトを使用して web アプリケーションGo開発します。
- アドオンをビルドして、Gmail などのGo製品を拡張します。
- システム管理タスクを実行します。
- Goの ogle 製品からデータ ソースに接続します。

コースの形式

- インタラクティブな講義とディスカッション。
- 練習や練習の多く。
- ライブ ラボ環境でのハンズオン実装。

コースのカスタマイズ オプション

- このコースのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、お問い合わせください。
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at software architects who wish to use Backbone.js to structure web applications.

By the end of this training, participants will be able to:

- Build SPAs (Single Page Application) with Backbone.js.
- Keep multiple clients and servers synchronized.
- Write maintainable JavaScript code.
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at web developers who wish to use Knockout.js to create dynamic frontend appplcations.

By the end of this training, participants will be able to:

- Build responsive frontend applications.
- Implement binding and dependency tracking with Knockout.js
- Streamline complex relationships between view components.
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at software engineers who wish to use Charts.js to create interactive HTML5 and JavaScript based charts for web applications.

By the end of this training, participants will be able to:

- Create graphs and charts from scratch with Charts.js
- Mix and match various charts to provide a clear visualization of data.
- Visualize transitions of real-time and dynamic data.
35 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at beginner programmers who wish to learn HTML5, CSS3, and JavaScript for the purpose of building web applications.

By the end of this training, participants will be able to:

- Install and configure the development environment.
- Understand Javascript's programming logic and use it for controlling the flow of an application.
- Use Javascript together with HTML to create an interactive experience for users.
- Use CSS3 to add visual effects to the app to make it more appealing and usable.
- Connect the app to a database for storing and retrieving data.
35 時間
概要
The training program prepares you for professional web designer (occupation code: 213202 for Standards of Professional Qualifications) in respect of "HTML and CSS in web design" and includes a programming problem using JavaScript and PHP language.

The following program assumes that the participant will be able to design and make websites using HTML 4.0 and Cascading Style Sheets 2.0. In building a web site, you will use the HTML tags to place text, graphics, tables, and interactive forms on the web page, and also links to other web pages and web sites. Using Cascading Style Sheets 2.0 you will perform formatting of web content according to customer requirements.

Course graduates can seek employment in service companies involved in web designing or start consulting service (self-employed). The training program covers the issues of creating web sites using HTML and CSS.
35 時間
概要
このコースは、JavascriptとAjaxを理解して使用したいWebサイト開発者向けに作成されています。

今後のJavaScriptコース

週末JavaScriptコース, 夜のJavaScriptトレーニング, JavaScriptブートキャンプ, JavaScript インストラクターよる, 週末JavaScriptトレーニング, 夜のJavaScriptコース, JavaScript指導, JavaScriptインストラクター, JavaScriptレーナー, JavaScriptレーナーコース, JavaScriptクラス, JavaScriptオンサイト, JavaScriptプライベートコース, JavaScript1対1のトレーニング

コースプロモーション

コースディスカウントニュースレター

We respect the privacy of your email address. We will not pass on or sell your address to others.
You can always change your preferences or unsubscribe completely.

一部のお客様

is growing fast!

We are looking to expand our presence in Japan!

As a Country Manager you will:

  • manage business operations in Japan
  • develop a business development strategy
  • expand the team, promote the brand and widen our market share
  • take charge of Japan operations as country manager within the first year

Benefits:

  • work in an international team environment
  • exposure to modern and leading-edge technology
  • potential to develop the role as the business grows
  • chance to work in a flat, bureaucracy-free organizational hierarchy

If you are interested in running a high-tech, high-quality training and consulting business.

Apply now!

This site in other countries/regions