C++のトレーニングコース

C++のトレーニングコース

オンラインまたはオンサイトのインストラクター主導のライブC ++トレーニングコースでは、C ++を使用してアプリケーションを開発する方法を実践的な練習を通じて示します。

C ++トレーニングは、「オンラインライブトレーニング」または「オンサイトライブトレーニング」として利用できます。オンラインライブトレーニング(別名「リモートライブトレーニング」) は、インタラクティブなリモートデスクトップを使用して実行されます。現地でのライブトレーニングは、日本のお客様のオフィスまたは日本のNobleProg提携の企業トレーニングセンターでにて現地での実施が可能です。

NobleProg - 現地のトレーニングプロバイダー

お客様の声

★★★★★
★★★★★

C++コース概要

コース名
期間
概要
コース名
期間
概要
35 時間
概要
このコースでは、包括的なオブジェクト指向言語C++とその簡単な例の使用法を紹介します。これらは標準的なメカニズムとライブラリです
14 時間
概要
これは、業界で新しいC++ 11標準を適用することに興味があるC++プログラマーを対象とした2日間のコースです。ラボ内で実行されるコーディング例ですべての新機能をカバーする金融アプリケーション開発者にとって特に便利です。
14 時間
概要
は、高度な自動車インフォテインメントシステムの開発に携わる自動車専門家向けに設計された特殊な HMI 開発コースです
21 時間
概要
この3日間のコースでは、メモリ管理と入力処理を使用してコード内の多くの脆弱性を悪用する可能性がある悪意のあるユーザーに対してC / C++コードをセキュリティで保護するための基本を扱います。
35 時間
概要
これは、オブジェクト指向(OO)ソフトウェアの開発とC++プログラミング言語による設計に焦点を当てた、高度なC++トレーニングコースです。
7 時間
概要
In this course, participants will learn C++ concepts and programming skills.
49 時間
概要
定量的メソッドモデリングをカバーし、受講者がC++ for Quantsで実際に実務経験を積むための巨大なプロジェクトを紹介するためのディープC++トレーニング
21 時間
概要
Unreal Engineは、3Dゲームを作成するための業界最先端のゲーム開発ツールです。 Borderlands、Gears of War、 Bio Shock、Mass Effectなど、今日のゲームやシリーズの開発に使用されてきました。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、 Unreal Engine 4を使用したゲーム開発の基礎について説明しながら、参加者に独自のサンプルゲームを作成する機会を提供します。

コースの形式

- ディスカッション+実践的な設計と開発への強い強調。進歩と理解を測るための時折のクイズ。インストラクターによるフィードバックとエンゲージメントがたくさん。
21 時間
概要
このトレーニングでは、オブジェクト指向の組み込みシステム開発を適用する際に、Cの一般的な拡張機能としてC++を紹介します。 C++囲むため、このトレーニングではCからC++に自然な方法で移行し、 C++実装方法の裏側を調べます。これは、組み込みリソースが限られた環境でC++を適用するときに理解するのに特に役立ちます。 C++標準は最近、 C++ 11としても大幅に改訂されており、新しいものがC++ 14としてリリースされています。マルチコア環境、およびハードウェアプログラミングに近いベアメタル。

目標/メリット

このクラスの主な目的は、 C++を「正しい方法」で使用できるようにすることです。

- 組み込みシステムコンテキストでオブジェクト指向言語の代替としてC++を導入する
- C言語との類似点と相違点を示す
- さまざまなメモリ管理戦略、特にC++ 11で導入された移動セマンティクスを理解する
- ボンネットの下を見て、 C++さまざまなパラダイムがマシンコードで何をもたらすかを理解する
- テンプレートを使用して、ハードウェアプログラミング(メモリマップI / Oおよび割り込み)に近いベアメタルのタイプセーフな高次抽象化を実現します。特に、 C++ 11で導入された可変長テンプレート
- 組み込みコンテキストで特に適用可能ないくつかの有用な設計パターンを提供
- いくつかの概念を実践するためのいくつかの演習

聴衆/参加者

このトレーニングの目的は、 C++ -組み込みシステムコンテキストでC++使用を開始するプログラマです。

以前の知識

このコースには、トレーニング「 C++ –レベル1」および「 C++レベル2 – C++ 11の紹介」に対応するC++プログラミングの基本的な知識が必要です。

実践的な運動

トレーニング中に、提示された概念をいくつかの演習で練習します。 Eclipseのオープンで無料の統合開発環境を使用します
21 時間
概要
Is C++ suitable for embedded systems such as microcontrollers and real-time-operating-systems?

Should object-oriented-programming be used in microcontrollers?

Is C++ too far removed from the hardware to be efficient?

This instructor-led, live training addresses these questions and demonstrates through discussion and practice how C++ can be used to develop embedded systems with code that is accurate, readable, and efficient. Participants put theory into practice through the creation of a sample embedded application in C++.

By the end of this training, participants will be able to:

- Understand the principles of object-oriented modelling, embedded software programming and real-time programming
- Produce code for embedded systems that is small, fast and safe
- Avoid code bloat from templates, exceptions, and other language features
- Understand the issues related to using C++ in safety-critical and real-time systems
- Debug a C++ program on a target device

Audience

- Developers
- Designers

Format of the course

- Part lecture, part discussion, exercises and heavy hands-on practice
7 時間
概要
C++ 17( C++ 17)は、 C++プログラミング言語の最新バージョンです。これは、プログラマーがよりシンプルでクリーンで表現力豊かなコードを書く手助けを目的とした、いくつかの新しい「大きな」言語機能を追加します。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、サンプルC++アプリケーションの作成を順を追って説明するC++ 17の最も重要な新機能について説明します。ケーススタディやインタラクティブな議論がのうち最大の利益を取得する方法を示すために、実践的な練習と組み合わされるC++ 、参加者が知識を持っているとの最大限活用するように練習しますこのコースの終わりまでに17をC++書き込みのため17より明確で、単純で、より高品質のC++コード

観客

- 中級C++開発者

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at web developers who wish to functional program with C++

By the end of this training, participants will be able to:

- Use functional programming solutions to improve the performance of web applications.
- Avoid data mutation and side effects with functional programming.
- Create web applications in a functional programming style.
35 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) provides introductory coverage of C++, the Qt GUI framework, and various communication technologies such as ZeroMQ and Protocol Buffers that can be used for writing distributed applications.

By the end of this training, participants will have the necessary knowledge and practice to write and compile an application using C++, Qt and gcc on Linux Centos 6/7. Participants will also integrate asynchronous messaging capabilities using Zero MQ and Protocol Buffers.
週末C++コース, 夜のC++トレーニング, C++ブートキャンプ, C++ インストラクターよる, 週末C++トレーニング, 夜のC++コース, C++指導, C++インストラクター, C++レーナー, C++レーナーコース, C++クラス, C++オンサイト, C++プライベートコース, C++1対1のトレーニング

コースプロモーション

コースディスカウントニュースレター

We respect the privacy of your email address. We will not pass on or sell your address to others.
You can always change your preferences or unsubscribe completely.

一部のお客様

is growing fast!

We are looking to expand our presence in Japan!

As a Country Manager you will:

  • manage business operations in Japan
  • develop a business development strategy
  • expand the team, promote the brand and widen our market share
  • take charge of Japan operations as country manager within the first year

Benefits:

  • work in an international team environment
  • exposure to modern and leading-edge technology
  • potential to develop the role as the business grows
  • chance to work in a flat, bureaucracy-free organizational hierarchy

If you are interested in running a high-tech, high-quality training and consulting business.

Apply now!

This site in other countries/regions