クラウド・コンピューティングのトレーニングコース | Cloud Computingのトレーニングコース

クラウド・コンピューティングのトレーニングコース

オンラインまたはオンサイトのインストラクター主導のライブクラウド・コンピューティングトレーニングコースでは、実践的な演習を通じて、クラウド・コンピューティングの基礎とクラウド・コンピューティングのメリットを示します。

クラウド・コンピューティングトレーニングは、「オンラインライブトレーニング」または「オンサイトライブトレーニング」として利用できます。オンラインライブトレーニング(別名「リモートライブトレーニング」)は、インタラクティブなリモートデスクトップで行われます。現地でのライブトレーニングは、日本のお客様のオフィスまたは日本のNobleProg提携の企業トレーニングセンターにて実施が可能です。

NobleProg - 現地のトレーニングプロバイダー

お客様の声

★★★★★
★★★★★

クラウド・コンピューティングコース概要

コース名
期間
概要
コース名
期間
概要
7 時間
概要
このコースは、クラウドコンピューティングの恩恵を受ける方法を理解したい人々のために作成されました。 Amazon EC2の例を使用していますが、他のプロバイダに合わせて調整することができます。
21 時間
概要
観客

ITアーキテクト、中堅IT管理者、ITコンサルタント

コースの形式

現在100%の講義をしています。
35 時間
概要
1日目 - 基本的なクラウドコンピューティングのトピックがテクノロジーとビジネスの両方に関連しているため、それらについて包括的に説明します。このモジュールは一連のセクションに分かれており、各セクションには実践的な演習が付いています。

2日目 - クラウドコンピューティングプラットフォームに関連するテクノロジ関連のトピックを探ります。実装やプログラミングの詳細には触れませんが、その代わりに、クラウドサービスアーキテクチャ、クラウドセキュリティの脅威とテクノロジ、仮想化とデータ処理に対処するトピックに焦点を当てて、カバレッジを概念レベルで維持します。

3日目 - 基盤となるクラウドコンピューティングプラットフォームに関する技術的な洞察を提供します。サービスとしてのインフラストラクチャー(IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)、およびサービスとしてのソフトウェア(SaaS)の各環境が、固有の共有ビルディングブロックで構成される複合パターンとして検討されています。このモジュールは、これらのアーキテクチャー層を通したガイド付きツアーとして構成され、主要コンポーネントの説明、共有コンポーネントの強調表示、およびクラウドコンピューティングメカニズムとプラクティスを介したビルディングブロックの組み立ておよび実装方法の説明を行います。

4日目 - 3日目を土台にして、弾力性があり、回復力があり、マルチテナントなテクノロジアーキテクチャ、およびクラウドバーストやクラウドバランシングなどの特殊なソリューションアーキテクチャについて詳しく説明します。アーキテクチャメカニズム、業界のテクノロジ、およびデザインパターンの研究を通じて、クラウドプラットフォームの主な特徴として、弾力性、弾力性、およびマルチテナンシーを実現するために組み合わせるコアコンポーネントと拡張コンポーネントの両方について説明します。これらのネイティブで拡張されたスケーラビリティとフェイルオーバー関連の機能セットを活用することで、クラウドとオンプレミスおよびクラウド環境の間のバースト、およびパフォーマンスとフェイルオーバーの目的でのクラウド間のランタイム負荷の分散を可能にする特殊なソリューションアーキテクチャについて説明します。

5日目 - 参加者に、以前に取り上げたトピックに関する知識を適用する能力をテストするために設計された一連の演習と問題を説明します。
35 時間
概要
このコースは、特定の問題に対してどのソリューションを選択するかという選択に直面する人々のために作成されています。 IT管理者、ソリューション設計者、テスト管理者、システム管理者および開発者は、利用可能なクラウド/ SaaS / Iaasソリューションの利点とコストを理解することによってこのコースから恩恵を受けることができます。
7 時間
概要
HashiCorpは、分散アプリケーション用のインフラストラクチャをプロビジョニング、セキュリティ保護、および実行するためのツールを提供するオープンソースソフトウェア会社です。彼らのDevOpsスイートには以下が含まれます。

- ボールト - 分散アプリケーションの保護用
- Terraform - パブリッククラウド、プライベートクラウド、および外部サービスにわたってインフラストラクチャとアプリケーションリソースをプロビジョニングするためのもの
- Nomad - あらゆる規模であらゆるインフラストラクチャにアプリケーションを展開するための、分散型の高可用性データセンター対応クラスタマネージャおよびスケジューラ。
- Consul - インフラストラクチャ内のサービスを見つけて構成するためのものです。

このコースは領事に焦点を当てています。私たちはConsulのアーキテクチャと機能を調べて、Consulサーバーのライブ実装とデプロイを実行します。

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、実地練習と実施、進捗状況を測定するための時折のクイズ
7 時間
概要
OSv は、クラウドのためのオープンソースのオペレーティングシステムです。

このインストラクター主導型のライブトレーニングでは、ラボ環境で OSv のインスタンスをセットアップするときに、OSv が従来の仮想化テクノロジとアプローチとの比較方法を学習します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- は、従来の OSs
と比較して、最小限のメモリと cpu オーバーヘッドで OSv を実行します。 - OSv
のインストール、構成、およびトラブルシューティング - 実行中の OS インスタンスのサイズと数を減らす
- は OSv
でカサンドラなどの大規模なアプリケーションを実行する

観客

- システム管理者
コース の

形式

- 部講義、パート討論、演習と重い実地練習
21 時間
概要
聴衆

適切なアルゴリズムの概念を備えたソフトウェアエンジニア/ Computer科学者
少なくとも1つのプログラミング/スクリプト言語に精通しているが、クラウドの経験はない
コンピューティング

期間

3日:6モジュール、各モジュール4時間
21 時間
概要
マルチクラウド(マルチクラウド)コンピューティングとは、複数のプロバイダーのクラウドサービスを使用することです。たとえば、単一の管理コンソールを介して、異なるプロバイダーのインフラストラクチャ(Iaas)サービスを同時に使用します。

Morpheusは、複数のクラウドにわたるアプリケーションを管理し、クラウドリソース自体を調整するためのクラウドアプリケーションManagementプラットフォームです。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、参加者はMorpheusのセットアップ、構成、管理について学びます。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- Morpheusをインストールして構成する
- さまざまなインフラストラクチャにわたってクラウドリソースをプロビジョニングする
- ロギング、モニタリング、バックアップを含むクラウドの調整と管理
- オンプレミスからプライベートまたはパブリッククラウドへのアプリケーションの移行
- MorpheusをAnsible 、 Chef 、Consulなどのサードパーティツールと統合します

聴衆

- 管理者
- 開発者
- DevOpsエンジニア

コースの形式

- 一部の講義、一部のディスカッション、演習、および実践的な実践

注意

- このコースのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、お問い合わせください。
21 時間
概要
このインストラクター主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、継続的インテグレーション、コンテナエンジン、およびオーケストレーターを含むクラウドネイティブ戦略を使用してアプリケーションを設計、構築、およびデプロイする方法を学びたいエンジニアを対象としています。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- クラウドネイティブ戦略を実現するための適切なツールを選択、設定、管理します。
- エンタープライズクラウドアプリケーションの展開のスピード、スケーラビリティ、およびコストを最適化します。
- 自己修復およびマルチテナントのノードを作成します。
- マシン数を数万ノードに拡張します。
- クラウド戦略に関してビジネス関係者と効果的にコミュニケーションをとる

コースの形式

- インタラクティブな講演と討論
- たくさんの練習と練習。
- 実習ラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのためのカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
7 時間
概要
This instructor-led, live training (online or onsite) is aimed at managers who wish to understand and develop a cloud native strategy for their organization's data and applications.

By the end of this training, participants will be able to:

- Begin the process of moving their business to the cloud.
- Bridge the gap between traditional IT and cloud-native applications.
- Understand the technology components needed to develop a cloud platform.
- Communicate effectively with developers and operations teams on a cloud strategy.

Format of the Course

- Interactive lecture and discussion.
- Numerous exercises and activities.

Course Customization Options

- To request a customized training for this course, please contact us to arrange.
14 時間
概要
Google Kubernetes エンジンは、Google Cloud での Kubernetes クラスターのデプロイと管理を簡素化する、ホストされた Kubernetes サービスです。

この講師主導のライブトレーニングでは、Google Cloud で Kubernetes を使用して、生産規模のコンテナ環境を設定および管理する方法を学習します。

このトレーニングの最後までに、参加者は次のことができるようになります。

- を設定し、Google クラウド上の Kubernetes を管理します。
- Kubernetes クラスターのデプロイ、管理、スケーリングを行います。
- は、Google クラウドにコンテナ化された (Docker) アプリケーションをデプロイします。
- 既存の Kubernetes 環境をオンプレミスから Google クラウドに移行します。
- は、サードパーティの継続的インテグレーション (CI) ソフトウェアと Kubernetes を統合します。
- は、Kubernetes での高可用性と災害復旧を保証します。

コースの形式

- インタラクティブな講義と討論。
- 多くの演習と練習.
- は、ライブラボ環境での実践的な実装を実現します。

コースのカスタマイズオプション

- 別の Docker イメージは、このトレーニングでデモとして使用できます (例: Nginx、MongoDB、Tomcat など)。
- このトレーニングのための特定の画像やその他のカスタマイズを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
35 時間
概要
データ分析とは、多くの場合視覚的な方法でデータを取得、クリーニング、および分析するプロセスを指し、より良い意思決定のための洞察を導き出します。より多くのデータがクラウドのデータベースに保存されているため、そのようなデータを理解、管理、およびアクセスするための戦略を立てることが重要です。データにアクセスして視覚化するための一般的なツールの1つはPower Biです。

このインストラクター主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、利用可能なクラウドソリューション、クラウド内のデータを操作するために必要なデータ分析プロセス、および適用する実践的な実践を理解したい技術者を対象としています。データを分析するためのPower BIなどのツール。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- Power BIをインストールして構成します。
- Azureなどのクラウドプロバイダーが提供するさまざまなデータソリューションを評価します。
- Big Data保存、管理、アクセスに使用されるさまざまな構造、モデリングアプローチ、データウェアハウスの設計を理解します。
- 分析の準備として、ツールと手法を適用してデータをクリーンアップします。
- オンプレミスおよびクラウドデータに基づいて、レポートおよび分析ソリューションを構築します。
- データ分析ソリューションとデータウェアハウスを統合します。
- データセキュリティリスクを軽減し、データのプライバシーを確保します。

コースの形式

- インタラクティブな講義とディスカッション。
- たくさんの練習と練習。
- ライブラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、お問い合わせください。
14 時間
概要
MinIOは、オブジェクトや非構造化データを格納するためのクラウドベースのストレージサーバです。MinIO を使用すると、ユーザーは軽量でスケーラブルな高パフォーマンス インフラストラクチャを構築できます。

このインストラクター主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、MinIOを使用してオブジェクトや非構造化データを保存したいクラウドエンジニアを対象としています。

このトレーニングを終了すると、参加者は次の情報を受講できるようになります。

- MinIO クライアントを使用して Unix コマンドの代わりに提供します。
- MinIO を使用して、機械学習、分析などの高パフォーマンス インフラストラクチャを構築します。
- スケーリングするオーケストレーションされた展開をKubernetesに MinIO を展開します。

コースの形式

- インタラクティブな講義とディスカッション。
- たくさんのエクササイズと練習。
- ライブ ラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、お問い合わせください。
14 時間
概要
G SuiteはスイートですGoクラウドコンピューティング、コラボレーション、および多くのための色目クラウド製品およびソフトウェア。 G Suiteを使用すると、システム管理者は企業プロファイルの作成と管理、サービスの選択、高度なセキュリティオプションの設定などを行うことができます。

このインストラクター主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、組織向けにG Suiteを管理および展開したいシステム管理者を対象としています。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- 適用Go 2SVとSSOとの色目セキュリティ対策を。
- 管理コンソールのレポートを使用して、ドメインとサービスの使用状況を監視します。
- G Suite管理コンソールをセットアップして構成します。

コースの形式

- インタラクティブな講義とディスカッション。
- たくさんの練習と練習。
- ライブラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのためにカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配をご連絡ください。
35 時間
概要
Data analysis refers to the process of obtaining, cleaning, and analyzing data, often times in a visual manner, to derive insights for better decision making. More and more data is being stored in databases in the cloud so it is important to have a strategy for understanding, managing and accessing such data. One popular tool for accessing and visualizing data is Power Bi.

This instructor-led, live training (online or onsite) is aimed at technical persons who wish to gain a practical understanding of available cloud solutions, the data analysis processes needed to work with data in the cloud, and the hands-on practice to apply tools such as Power BI to analyze data.

By the end of this training, participants will be able to:

- Install and configure Power BI.
- Evaluate the various data solutions offered by cloud providers such as Azure.
- Gain an understanding of the different structures, modeling approaches, and data warehouse designs used to store, manage and access Big Data.
- Apply tools and techniques to clean data in preparation for analysis.
- Build reporting and analytics solutions based on on-premise as well as cloud data.
- Integrate data analytics solutions with a data warehouse.
- Mitigate data security risks and ensure data privacy.

Format of the Course

- Interactive lecture and discussion.
- Lots of exercises and practice.
- Hands-on implementation in a live-lab environment.
21 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at engineers who wish to deploy software applications to any of a number of environments, from traditional infrastructure, to Kubernetes clusters or serverless functions.

By the end of this training, participants will be able to:

- Install and configure Pulumi.
- Declare cloud infrastructure using programming languages.
- Use Pulumi to deploy software using VMs, networks, and databases, as well as Kubernetes clusters and serverless functions.
- Deploy software to public, private, and hybrid cloud service infrastructures.
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at developers who wish to use Anthos to build, deploy, and optimize applications running on top of multi-cluster Kubernetes infrastructure.

By the end of this training, participants will be able to:

- Set up Google Anthos on-premise or in the cloud.
- Define, automate, and enforce policies across different environments.
- Manage traffic between services.
- Use Anthos Service Mesh to monitor, troubleshoot, and improve application performance.
- Implement security controls across all deployments.
7 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at cloud administrators, cloud architects, technology heads, and financial analysts who wish to record, manage, monitor, and process financial assets of an organization in the cloud.

By the end of this training, participants will be able to use FinOps practices in an organization to forecast costs, optimize processes, and perform financial management operations in the cloud.
14 時間
概要
このコースは、 OpenStackをベースにしたクラウドインフラストラクチャの理解と実装に役立ちます。参加者はOpenStackアーキテクチャーと機能、そしてさまざまなインストールシナリオを学びます。
21 時間
概要
このコースは、プライベートまたはパブリックIaaS(Infrastructure as a Service)クラウドをホストするソリューションを探しているITエンジニアおよびアーキテクトを対象としています。

コースの目標:

- OpenStack設計、インストール、および管理に関する基本的な知識を習得し、
- EX210(Red Hat OpenStack Red Hat認定システム管理者)試験の準備、
- 自動および手動のOpenStackクラスターのインストールと構成。
7 時間
概要
このコースは、プライベートまたはパブリックIaaS(Infrastructure as a Service)クラウドをホストするソリューションを探しているITエンジニアおよびアーキテクトを対象としています。
これは、ITマネージャーがOpenStackによって可能になる可能性についての知識の概要を得る絶好の機会でもあります。

OpenStack実装に多額の費用をかける前に、コースに参加することで、すべての長所と短所を検討できます。
このトピックは、個人コンサルタントとしても利用できます。

コースの目標:

-

OpenStackに関する基本的な知識を得る
14 時間
概要
The course is dedicated to IT engineers and architects who are looking for a solution to host private or public IaaS (Infrastructure as a Service) cloud.

Course goal:

- gaining expert knowledge regarding OpenStack architecture design
14 時間
概要
OpenStack はオープンソースの IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャー) ソフトウェアスタックです。ネットワーク機能の仮想化 (NFV) を介してネットワークスタックを最適化したい通信プロバイダーの間では 人気があります。

このインストラクター主導のライブトレーニング (オンサイトまたはリモート) は、通信インフラストラクチャを管理するために OpenStack クラウドを展開したいエンジニア、アーキテクト、およびマネージャーを対象としています。

このトレーニングの最後までに、参加者は次のことができるようになります。

- は、OpenStack をプライベートクラウドとして計画、デプロイ、および管理します。
- は、IaaS アーキテクチャとその実装を OpenStack で理解しています。
- 物理ルーターとサーバーを、プライベートクラウドで実行されている仮想マシンに置き換えます。
- は、仮想化とクラウドコンピューティングを通じてインフラストラクチャとメンテナンスコストを削減します。
- は、顧客への新しいサービスの展開を迅速化します。

コースの形式

- インタラクティブな講義と討論。
- 多くの演習と練習.
- は、ライブラボ環境での実践的な実装を実現します。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのためのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、手配するために私達に連絡してください。
14 時間
概要
The aim of this course is to get familiar with the OpenStack environment both from the operator and administrator side. After a brief introduction to cloud computing you will get your own OpenStack instance and perform hands-on operational and administrative actions. The course covers all the basic components of the OpenStack from general architecture to administering the cloud. The format of the course comprises around 75% of hands-on workshop in the real OpenStack environment.
14 時間
概要
The aim of this course is twofold - gain solid knowledge about OpenStack architecture and acquire profound troubleshooting skills. In the architecture part you will learn how to design the hardware for the public and private cloud, prepare high-availability control plane, choose proper size of the flavours, and safely overcommit cloud resources, among other things. Getting knowledge about the internals of Neutron (Networking Service) is another essential part in OpenStack architecture. Next the participant will be introduced into methods of troubleshooting issues in OpenStack clusters starting from general tips, through network troubleshooting up to caveats of main OpenStack services. Around 75% of the course comprises of hands-on workshops in the real OpenStack training environment.
28 時間
概要
The course is a comprehensive training on OpenStack. It starts with the introduction to the system, then through hands-on workshops it gives practical knowledge on managing private clouds based on OpenStack, finally troubleshooting and advanced, architectural topics are present. The goal of this course is to familiarize with the OpenStack ecosystem as well as to give a strong background for further expansion and refinement of the OpenStack clouds. The course comprises all topics necessary to accomplish the Certificate OpenStack Administrator exam. 75% of the course is based on hands-on workshop in the real OpenStack training environment.
14 時間
概要
The course is providing practical knowledge on OpenStack and private cloud security. It starts from the introduction to the system, then the participants are getting practical knowledge on security in private clouds and securing OpenStack installation.
35 時間
概要
The course is a comprehensive training on OpenStack, extended version of the OpenStack Bootcamp course includes extra excercises, troubleshooting and sample examination tasks. Extended content is highlited in bold in the course outline. It starts with the introduction to the system, then through hands-on workshops it gives practical knowledge on managing private clouds based on OpenStack, finally troubleshooting and advanced, architectural topics are present. The goal of this course is to familiarize with the OpenStack ecosystem as well as to give a strong background for further expansion and refinement of the OpenStack clouds. The course comprises all topics necessary to accomplish the Certificate OpenStack Administrator exam. 75% of the course is based on hands-on workshop in the real OpenStack training environment. After the course participants get all the materials and training environment for self-study and feature/troubleshooting excercises.
21 時間
概要
On demand AWS Architect Certification training course is designed to help professionals to become cloud-enabled using Amazon Web Services. This course is taught with real life examples, helps participants understand the practical application of concepts such as fundamentals of cloud computing, Amazon Web services (AWS), Infrastructure as a Service (IaaS), Platform as a Service (PaaS), Software as a Service (SaaS), Private Clouds and Cloud programming. After this course participants will be able to have their own implementations on cloud using EC2 instances, S3 buckets etc.
21 時間
概要
観客:

クラウドエンジニア、ソリューションアーキテクト、センターオブエクセレンスチーム、ウィンドウサーバー管理者、Unix / Linux管理者、ストレージ管理者、ネットワーク管理者、仮想化管理者

コースの目的:

このコースは、以下の方法を教えることを目的としています。

- DevOps方法論の背後にある主な概念と実践を使用する
- 1つ以上のDevOps開発プロジェクトをサポートするAWS上のインフラストラクチャを設計および実装する
- AWS CloudFormationとAWS OpsWorksを使用して、ソフトウェア開発プロジェクトの開発、テスト、および本番環境を作成するために必要なインフラストラクチャをデプロイする
- AWS CodeCommitを使用して、AWSでContinuous Integration環境を有効にするための一連のオプションを理解する
- AWS CodePipelineを使用してAWS上で継続的インテグレーションとデリバリーのパイプラインを設計および実装する
- ブルー/グリーン展開やA / Bテストなど、AWSテクノロジを使用した一般的なContinuous Deploymentのユースケースの実装
- AWSで利用可能な一連のアプリケーションデプロイテクノロジ(AWS CodeDeploy、AWS Opsworks、AWS Elastic Beanstalk、Amazon EC2コンテナサービス、およびAmazon EC2コンテナレジストリを含む)を区別し、特定のシナリオに最も適したテクノロジを決定します。
- 高パフォーマンスを実現するためにAWSで提供するアプリケーションを微調整し、潜在的な問題についてアプリケーションと環境を監視するためにAWSのツールとテクノロジを使用する

今後のクラウド・コンピューティングコース

週末クラウド・コンピューティングコース, 夜のクラウド・コンピューティングトレーニング, クラウド・コンピューティングブートキャンプ, クラウド・コンピューティング インストラクターよる, 週末クラウド・コンピューティングトレーニング, 夜のクラウド・コンピューティングコース, クラウド・コンピューティング指導, クラウド・コンピューティングインストラクター, クラウド・コンピューティングレーナー, クラウド・コンピューティングレーナーコース, クラウド・コンピューティングクラス, クラウド・コンピューティングオンサイト, クラウド・コンピューティングプライベートコース, クラウド・コンピューティング1対1のトレーニング週末Cloud Computingコース, 夜のCloud Computingトレーニング, Cloud Computingブートキャンプ, Cloud Computing インストラクターよる, 週末Cloud Computingトレーニング, 夜のCloud Computingコース, Cloud Computing指導, Cloud Computingインストラクター, Cloud Computingレーナー, Cloud Computingレーナーコース, Cloud Computingクラス, Cloud Computingオンサイト, Cloud Computingプライベートコース, Cloud Computing1対1のトレーニング

コースプロモーション

コースディスカウントニュースレター

We respect the privacy of your email address. We will not pass on or sell your address to others.
You can always change your preferences or unsubscribe completely.

一部のお客様

is growing fast!

We are looking to expand our presence in Japan!

As a Country Manager you will:

  • manage business operations in Japan
  • develop a business development strategy
  • expand the team, promote the brand and widen our market share
  • take charge of Japan operations as country manager within the first year

Benefits:

  • work in an international team environment
  • exposure to modern and leading-edge technology
  • potential to develop the role as the business grows
  • chance to work in a flat, bureaucracy-free organizational hierarchy

If you are interested in running a high-tech, high-quality training and consulting business.

Apply now!

This site in other countries/regions