サイバー・セキュリティのトレーニングコース | Cyber Securityのトレーニングコース

サイバー・セキュリティのトレーニングコース

オンラインまたはオンサイトのインストラクター主導のライブサイバー・セキュリティ(サイバー・セキュリティ、インターネット・セキュリティ、ITセキュリティとも呼ばれます)トレーニングコースは、インタラクティブなディスカッションと実践的な実践を通じて、組織内でサイバー・セキュリティ戦略を理解、計画、および実装する方法を示します。脅威を検出して軽減するために必要な適切なシステムと手順を設定することに特に重点が置かれています。インターネット・セキュリティコースはインタラクティブなトレーニングとして利用でき、その多くにはテストと認定のコンポーネントが含まれています。

サイバー・セキュリティトレーニングは、「オンラインライブトレーニング」または「オンサイトライブトレーニング」として利用できます。オンラインライブトレーニング(別名「リモートライブトレーニング」)は、インタラクティブなリモートデスクトップで行われます。現地でのライブトレーニングは、日本のお客様のオフィスまたは日本のNobleProg提携の企業トレーニングセンターにて実施が可能です。

NobleProg - 現地のトレーニングプロバイダー

お客様の声

★★★★★
★★★★★

サイバー・セキュリティコース概要

コース名
期間
概要
コース名
期間
概要
35 時間
説明:

これは「実務家」コースであり、教えられている概念を強化し、ビジネス継続性管理を実施することへの参加者の自信を築くために設計された実践的な演習に大きく依存しています。コースはまた議論を促進し、学生間の知識や経験の共有を促進するように設計されています。
参加者は、事業継続マネジメントとISO 22301:2012スペシャリストを実践している当社のトレーナーの実践的で広範な経験から恩恵を受けます。

参加者は以下の方法を学びます。

- すべての組織における事業継続管理(BCM)の必要性を説明する
- 事業継続ライフサイクルを定義する
- 事業継続プログラム管理の実施
- ミッションクリティカルな影響領域を特定するのに十分な組織の理解
- 組織の事業継続戦略を決定する
- 事業継続への対応を確立する
- 計画の実行、維持、および見直し
- 組織に事業継続性を埋め込む
- 事業継続に適した用語と定義を定義する

コースの終わりまでに、受講者は事業継続管理のすべての重要な要素について詳細に理解し、仕事に戻ることができ、事業継続管理プロセスに大きく貢献することができます。
28 時間
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at developers, engineers, and architects seeking to secure their web apps and services.

By the end of this training, participants will be able to integrate, test, protect, and analyze their web apps and services using the OWASP testing framework and tools.
35 時間
This class will immerse the students into an interactive environment where they will be shown how to scan, test, hack and secure their own systems. The lab intensive environment gives each student in-depth knowledge and practical experience with the current essential security systems. Students will begin by understanding how perimeter defenses work and then be lead into scanning and attacking their own networks, no real network is harmed. Students then learn how intruders escalate privileges and what steps can be taken to secure a system. Students will also learn about Intrusion Detection, Policy Creation, Social Engineering, DDoS Attacks, Buffer Overflows and Virus Creation. When a student leaves this intensive 5 day class they will have hands on understanding and experience in Ethical Hacking.

The purpose of the Ethical Hacking Training is to:

- Establish and govern minimum standards for credentialing professional information security specialists in ethical hacking measures.
- Inform the public that credentialed individuals meet or exceed the minimum standards.
- Reinforce ethical hacking as a unique and self-regulating profession.

Audience:

The Course is ideal for those working in positions such as, but not limited to:

- Security Engineers
- Security Consultants
- Security Managers
- IT Director/Managers
- Security Auditors
- IT Systems Administrators
- IT Network Administrators
- Network Architects
- Developers
7 時間
In this instructor-led, live training 日本 (online or onsite), we discuss CAS's architecture and features and practice installing and configuring a CAS server.

By the end of this training, participants will be able to:

- Have an understanding of CAS's implementation of SSO (Single-Sign-On Authentication).
- Have the necessary practice to deploy and manage their own authentication server.
7 時間
Shadowsocks は、オープンソースのセキュアな socks5 プロキシです。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、参加者は Shadowsocks プロキシを介してインターネット接続をセキュリティで保護する方法を学習します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- Windows、Linux、Mac、Android、iOS、OpenWrt など、サポートされている多数のプラットフォームに Shadowsocks をインストールして構成します。
- は、pip、aur、freshports などのパッケージマネージャシステムを使用して Shadosocks を展開します。
- は、モバイルデバイスとワイヤレスネットワークで Shadowsocks を実行します。
- は、Shadowsocks がメッセージを暗号化し、完全性と完全性を保証する方法を理解します。
- Shadowsocks サーバーを最適化する

観客

- ネットワークエンジニア
- システム管理者
- コンピュータ技術者
コース の

形式

- 部講義、パート討論、演習と重い実地練習
35 時間
観客:

システム管理者とネットワーク管理者、および防御的なネットワークセキュリティ技術に関心のある人すべて。
7 時間
NetNORADは、デバイスのポーリングとは無関係に、エンドツーエンドのプロービングを介してネットワークの問題を解決するためにFacebookによって構築されたシステムです。

講師によるこのライブトレーニングでは、NetNORADとアクティブパステストによって、ネットワークのトラブルシューティング方法を改善する方法について説明します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- NetNORADのしくみを理解する
- NetNORADの背後にある設計原理を学ぶ
- オープンソースのNetNORADツールを独自のコードとともに使用して、障害検出システムを実装する

観客

- ネットワークエンジニア
- 開発者
- システムエンジニア

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習
14 時間
インターネット (IoT) は、物理オブジェクトとソフトウェア・アプリケーションをワイヤレスで接続し、ネットワーク通信、クラウド・コンピューティング、データ・キャプチャーを通じて相互に通信し、データを交換できるネットワーク・インフラストラクチャです。IoT ソリューションの展開における大きなハードルの1つは、セキュリティです。iot テクノロジには幅広いデバイスが含まれているため、iot のセキュリティを設計することは、 の成功にとって重要です。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、参加者は iot アーキテクチャを理解し、組織に適用されるさまざまな iot セキュリティソリューションを学習します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- IoT アーキテクチャーを理解する
- IoT のセキュリティの脅威とソリューションを理解する
- は、組織内の IoT セキュリティのための技術を実装する

観客

- it プロフェッショナル
- 開発者
- エンジニア
- マネージャ
コース の

形式

- 部講義、パート討論、演習と重い実地練習

ノート

- このコースのためのカスタマイズされた訓練を要求するために、
を整理するために私達に連絡しなさい
7 時間
このコースでは、ネットワーク攻撃に対する防御に重点を置いて、セキュリティとITセキュリティの基本概念について説明します。参加者は、Webサービスの基本的なセキュリティプロトコルとセキュリティの概念について理解することができます。暗号システムに対する最近の攻撃と最近のいくつかの関連する脆弱性が紹介されるでしょう。
14 時間
BeyondCorpは、従来のVPNを必要とせずに従業員があらゆる場所から安全に作業できるようにするオープンソースのZero Trustセキュリティフレームワークです。

この講師主導のライブトレーニングでは、参加者はライブラボ環境でBeyondCoropをセットアップして展開するときに、ゼロセキュリティシステムをセットアップする方法を実際に学ぶことができます。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- 組織の既存のセキュリティモデルを評価します。
- アクセス制御を境界から個々のデバイスおよびユーザーにシフトします。
- ユーザーおよびデバイス中心の認証および承認ワークフローを使用してアプリケーションを展開します。
- 組織内でゼロトラストネットワークを理解、計画、および実装する。

観客

- ネットワークエンジニア
- サイバーセキュリティの専門家
- システム設計者
- IT管理者

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習

注意

- このコースのためのカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
14 時間
This course is designed to help the attendee to build organizational resilience against a range of threats so that organizations can respond effectively to incidents, maintain the availability of business operations and safeguard its interests.
7 時間
このコースでは、インシデント対応チームの管理方法、最初の対応者の行動、今日のサイバー攻撃の頻度と複雑さを考えると、インシデント対応は組織にとって重要な機能です。インシデント対応は防衛の最後の行であり、インシデントを検出して効率的に対応するには強力な管理プロセスが必要であり、インシデント対応チームを管理するには特別なスキルと知識が必要です。
21 時間
Automotive 自動車電子システム、通信ネットワーク、コントロールアルゴリズム、ソフトウェア、ユーザー、および悪意のある攻撃、損害、許可されていないアクセス、または操作から基礎データの保護を指します。

このインストラクター指導、ライブトレーニング(オンラインまたはオンライン)は、サイバー攻撃から接続された車両を保護したいエンジニアに向けられています。

このトレーニングの終了後、参加者は:

自動車システムにおけるサイバーセキュリティの実施 最も適切な技術、ツール、アプローチを選択します。

コースの形式

インタラクティブな講義と議論 たくさんの練習や実践。 ライブラボ環境でのハンドオン実装

コースカスタマイズオプション

このコースのためのカスタマイズされたトレーニングを要求するには、私たちに連絡して整理してください。
35 時間
Objectives:

To prepare the student for the Ethical Hacking and Countermeasures examination. On passing this examination you will be awarded the Certified Ethical Hacker certification

Target Audience:

This course will significantly benefit security officers, auditors, security professionals, site administrators, and anyone who is concerned about the integrity of the network infrastructure.
14 時間
コースの形式

- インタラクティブな講義とディスカッション。
- たくさんの練習と練習。
- ライブラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、お問い合わせください
7 時間
- この1日のセミナーの後、出席者はCloud Computing知識と理解を示すことができます。
14 時間
RESILIAコースは、目的、重要な用語、回復力とセキュリティの違い、およびサイバー回復力を実装する利点から始まります。リスク管理と、リスクと機会に対処するために必要な主要な活動を紹介します。さらに、一般的な管理標準とベストプラクティスフレームワークの関連性を説明して、サイバー復元力を実現しています。その後、サイバー復元力プロセス、関連する制御目標、相互作用、および対応するITSMアクティビティと連携する必要があるアクティビティを特定します。コースの最後の部分では、職務の分離と、サイバー復元力の役割と責任に関連する二重管理について説明します。
35 時間
This course explore the technical skills to implement, monitor and administer IT infrastructure using information security policies and procedures. And how to protecting the confidentiality, integrity and availability of data.
7 時間
このコースでは、リーダーとマネージャーに、サイバーセキュリティに関連する問題と活動の概要を提供します。

リーダーは、サイバーセキュリティの脅威に関する知識を高め、経営陣の意思決定を磨くさまざまなトピックの情報を受け取ります。
7 時間
このコースでは、PKIの基礎、暗号化の基礎、Windows 7およびWindows 8で現在使用されている暗号化ファイルシステム、さまざまなソフトウェアを使用したPKIの作成、およびPKIの実装の欠陥を悪用できるツールについて説明します。
7 時間
このコースでは、アーキテクチャのセキュリティとプライバシーの考慮、および設計段階の準備でセキュリティを設計する方法、およびアーキテクチャで設計する多くの技術的制御について説明します。
14 時間
この2日間のコースは、
組織または他の理由で、幅広い目標を達成し、実証したい人
EU一般Data Protection規則( GDPR )を含む法律の理解、および
英国のData Protection法案とその実用化。であることが認識されている
組織内のデータ保護に対する全体的な責任は、詳細な
法律の理解」
14 時間
Payment Card Industry Professionalトレーニングコースは、個人の資格を提供します
専門知識を発揮したい業界の実務家向け
PCIデータセキュリティ標準(PCI DSS)の理解。
7 時間
This course discusses how to manage an incident response team. how the first responder act, given the frequency and complexity of today's cyber attacks, incident response is a critical function for organizations.

Incident response is the last line of defense, detecting and efficiently responding to incidents requires strong management processes, and managing an incident response team requires special skills and knowledge
7 時間
このコースは、Dark Webのインテリジェンスまたは証拠を必要とする人を対象としています。これは通常、政府や法執行機関で働いている人たちですが、民間部門でもかまいません。
7 時間
このコースは、ビットコインの特別な点を理解するのに役立ちます。技術レベルでどのように機能するかを理解する必要があります。次のようなビットコインに関する重要な質問に対処します。
ビットコインはどのように機能しますか?

ビットコインの違いは何ですか?

ビットコインはどれくらい安全ですか?

Bitcoinユーザーはどのくらい匿名ですか?

ビットコインの価格を決定するものは何ですか?

暗号通貨を規制できますか?

将来はどうなるでしょうか?」
14 時間
このコースは、他の人がさまざまな方法で自分自身に関するデータを簡単に取得できることを代表者に示すことを目的としていますが、マシンとオンラインの動作を少し調整することでこれをどれだけ停止できるかを示します。
7 時間
この1日間のコースでは、ビジネスに対するサイバー犯罪の影響と、ハッカーがサイバー犯罪を通じてビジネスにどのように影響を与えることができるかを示します。このビジネス上のリスク
7 時間
このコースは、今日のモバイルフォレンジック実務者が必要とするもの、このコースがカバーするAndroidおよびiOS分野の基礎、および一般的な攻撃やエクスプロイトから防御するために一般的なモバイルOSを強化する方法を理解するリバースエンジニアリングを使用した分析に焦点を合わせてまとめられました。

Last Updated:

今後のサイバー・セキュリティコース

週末Cybersecurityコース, 夜のサイバー・セキュリティトレーニング, Cybersecurityブートキャンプ, Cybersecurity インストラクターよる, 週末Cybersecurityトレーニング, 夜のサイバー・セキュリティコース, サイバー・セキュリティ指導, Cybersecurityインストラクター, サイバー・セキュリティレーナー, サイバー・セキュリティレーナーコース, Cybersecurityクラス, Cybersecurityオンサイト, Cybersecurityプライベートコース, Cybersecurity1対1のトレーニング週末Cybersecurityコース, 夜のCyber Securityトレーニング, Cyber Securityブートキャンプ, Cyber Security インストラクターよる, 週末Cyber Securityトレーニング, 夜のCyber Securityコース, Cyber Security指導, Cyber Securityインストラクター, Cyber Securityレーナー, Cybersecurityレーナーコース, Cyber Securityクラス, Cyber Securityオンサイト, Cyber Securityプライベートコース, Cyber Security1対1のトレーニング

コースプロモーション

コースディスカウントニュースレター

We respect the privacy of your email address. We will not pass on or sell your address to others.
You can always change your preferences or unsubscribe completely.

一部のお客様

is growing fast!

We are looking to expand our presence in Japan!

As a Country Manager you will:

  • manage business operations in Japan
  • develop a business development strategy
  • expand the team, promote the brand and widen our market share
  • take charge of Japan operations as country manager within the first year

Benefits:

  • work in an international team environment
  • exposure to modern and leading-edge technology
  • potential to develop the role as the business grows
  • chance to work in a flat, bureaucracy-free organizational hierarchy

If you are interested in running a high-tech, high-quality training and consulting business.

Apply now!

This site in other countries/regions