ロボット工学のトレーニングコース

ロボット工学のトレーニングコース

オンラインまたはオンサイトのインストラクター主導のライブロボット工学トレーニングコースでは、インタラクティブなハンズオンプラクティスを通じて、ロボティクスの基礎と高度な概念を示します。

ロボット工学トレーニングは、「オンラインライブトレーニング」または「オンサイトライブトレーニング」として利用できます。オンラインライブトレーニング(別名「リモートライブトレーニング」)は、インタラクティブなリモートデスクトップで行われます。現地でのライブトレーニングは、日本のお客様のオフィスまたは日本のNobleProg提携の企業トレーニングセンターにて実施が可能です。

NobleProg - 現地のトレーニングプロバイダー

お客様の声

★★★★★
★★★★★

ロボット工学サブカテゴリ

ロボット工学コース概要

コース名
期間
概要
コース名
期間
概要
21 時間
概要
このコースでは、ロボット工学アプリケーションにおける機械学習方法を紹介します。

これは、パターン認識のコンテキストにおける既存の方法、動機、および主なアイデアの概要です。

短い理論的背景の後、参加者はオープンソース(通常R)または他の一般的なソフトウェアを使用して簡単な演習を行います。
28 時間
概要
このインストラクター主導のライブトレーニングでは、参加者はArduinoハードウェアとArduino (C / C++ )言語を使用してロボットを組み立てる方法を学びます。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- ソフトウェアとハードウェアの両方のコンポーネントを含むロボットシステムの構築と運用
- ロボット技術で使用される重要な概念を理解する
- モーター、センサー、マイクロコントローラーを作業ロボットに組み立てる
- ロボットの機械的構造を設計する

観客

- 開発者
- エンジニア
- 愛好家

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習

注意

- ハードウェアキットは、トレーニングの前に講師によって指定されますが、おおまかに言って以下のコンポーネントが含まれます。

- Arduinoボード
- モーターコントローラー
- 距離センサー
- Bluetoothスレーブ
- 試作ボードとケーブル
- USBケーブル
- 車両キット

- 参加者は自分のハードウェアを購入する必要があります。
- このトレーニングをカスタマイズしたい場合は、手配をしてください。
21 時間
概要
この教室ベースのトレーニングセッションは、ビジネスで AI とロボティクスのアプリケーションと一緒に NLP のテクニックを探求します。デリゲートは、Python

を使用して コンピュータベースの例とケーススタディの解決演習を実施します
14 時間
概要
この教室ベースのトレーニングセッションでは、 RoboticsとRobotic Process Automation (RPA)探ります。参加者は、コンピュータベースの例題とケーススタディ解決演習を行います。
14 時間
概要
ROS -Industrial( ROS -I)は、 ROS上に構築されたオープンソースプロジェクトです。 ROSの機能を製造自動化とロボット工学にまで拡張します。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、参加者はROS -Industrialを使って開発を始める方法を学びます。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- ROSインストールと設定
- MoveIt!などのツールを使用して、 ROS -Iでモーションおよびパス計画を実装します。とデカルト
- 単純なROS Iアプリケーションを作成する
- ROS -Iを使用して新しいロボットを構築、テスト、配置、およびトラブルシューティングします。

観客

- プログラマー
- 開発者
- エンジニア

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習

注意

- このコースのためのカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
14 時間
概要
インテリジェントプロセスオートメーション(IPA)は、 Artificial Intelligence (AI) 、ロボット工学、およびRPAの機能を拡張するためのサードパーティサービスとの統合を指します。

このインストラクター主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、よりインテリジェントな機能を備えたRPAシステムをセットアップまたは拡張したい技術者を対象としています。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- UiPath IPAをインストールして構成します。
- ロボットが他のロボットを管理できるようにします。
- コンピュータービジョンを適用して、画面オブジェクトを正確に特定します。
- 言語パターンを検出し、非構造化コンテンツのセンチメント分析を実行できるロボットを有効にします。

コースの形式

- インタラクティブな講義とディスカッション。
- たくさんの練習と練習。
- ライブラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのカスタマイズされたトレーニングをリクエストするには、お問い合わせください。
- UiPath IPAの詳細については、https:// wwwをご覧ください。 UiPath .com / rpa / intelligent-process-automation
21 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at engineers who wish to program and create robots through basic AI methods.

By the end of this training, participants will be able to:

- Implement filters (Kalman and particle) to enable the robot to locate moving objects in its environment.
- Implement search algorithms and motion planning.
- Implement PID controls to regulate a robot's movement within an environment.
- Implement SLAM algorithms to enable a robot to map out an unknown environment.
80 時間
概要
In this instructor-led, live training in 日本 (online or onsite), participants will learn the different technologies, frameworks and techniques for programming different types of robots to be used in the field of nuclear technology and environmental systems.

The 4-week course is held 5 days a week. Each day is 4-hours long and consists of lectures, discussions, and hands-on robot development in a live lab environment. Participants will complete various real-world projects applicable to their work in order to practice their acquired knowledge.

The target hardware for this course will be simulated in 3D through simulation software. The code will then be loaded onto physical hardware (Arduino or other) for final deployment testing. The ROS (Robot Operating System) open-source framework, C++ and Python will be used for programming the robots.

By the end of this training, participants will be able to:

- Understand the key concepts used in robotic technologies.
- Understand and manage the interaction between software and hardware in a robotic system.
- Understand and implement the software components that underpin robotics.
- Build and operate a simulated mechanical robot that can see, sense, process, navigate, and interact with humans through voice.
- Understand the necessary elements of artificial intelligence (machine learning, deep learning, etc.) applicable to building a smart robot.
- Implement filters (Kalman and Particle) to enable the robot to locate moving objects in its environment.
- Implement search algorithms and motion planning.
- Implement PID controls to regulate a robot's movement within an environment.
- Implement SLAM algorithms to enable a robot to map out an unknown environment.
- Test and troubleshoot a robot in realistic scenarios.
120 時間
概要
In this instructor-led, live training in 日本 (online or onsite), participants will learn the different technologies, frameworks and techniques for programming different types of robots to be used in the field of nuclear technology and environmental systems.

The 6-week course is held 5 days a week. Each day is 4-hours long and consists of lectures, discussions, and hands-on robot development in a live lab environment. Participants will complete various real-world projects applicable to their work in order to practice their acquired knowledge.

The target hardware for this course will be simulated in 3D through simulation software. The ROS (Robot Operating System) open-source framework, C++ and Python will be used for programming the robots.

By the end of this training, participants will be able to:

- Understand the key concepts used in robotic technologies.
- Understand and manage the interaction between software and hardware in a robotic system.
- Understand and implement the software components that underpin robotics.
- Build and operate a simulated mechanical robot that can see, sense, process, navigate, and interact with humans through voice.
- Understand the necessary elements of artificial intelligence (machine learning, deep learning, etc.) applicable to building a smart robot.
- Implement filters (Kalman and Particle) to enable the robot to locate moving objects in its environment.
- Implement search algorithms and motion planning.
- Implement PID controls to regulate a robot's movement within an environment.
- Implement SLAM algorithms to enable a robot to map out an unknown environment.
- Extend a robot's ability to perform complex tasks through Deep Learning.
- Test and troubleshoot a robot in realistic scenarios.
21 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at developers who wish to install, configure, and manage AWS RoboMaker capabilities to create, simulate, and deploy applications for robots and autonomous vehicles and devices.

By the end of this training, participants will be able to use AWS RoboMaker to build, simulate, deploy, manage, test, and monitor robot applications.
84 時間
概要
スマートロボットは、その環境とその経験から学び、その知識に基づいてその能力を構築することができる人工知能 (AI) システムです。スマートロボットは、人間と協力し、それらに沿って作業し、彼らの行動から学習することができます。さらに、彼らは肉体労働だけでなく、認知の仕事のためにも能力を持っています。物理的なロボットに加えて、スマートロボットはまた、純粋にソフトウェアベースの、移動部品や世界との物理的な相互作用を持つソフトウェアアプリケーションとしてコンピュータに常駐することができます。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、さまざまな種類の機械式スマートロボットをプログラミングするためのさまざまな技術、フレームワーク、テクニックを学び、その知識を応用して独自のスマートロボットプロジェクトを完成させます。

コースは4つのセクションに分かれており、それぞれの講義、討論、実践的なロボット開発の3日間をライブラボ環境で構成しています。各セクションでは、参加者が獲得した知識を実践し、実証できるように実践的なハンズオンプロジェクトで締結されます。

このコースのターゲットハードウェアは、シミュレーションソフトウェアを通じて3d でシミュレートされます。ROS (ロボットオペレーティングシステム) オープンソースフレームワーク、C++ と Python は、ロボットをプログラミングするために使用されます。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- は、ロボット技術で使用される重要な概念を理解する
- は、ロボットシステムにおけるソフトウェアとハードウェアの相互作用を理解し、管理する
- スマートロボットを支えるソフトウェアコンポーネントの理解と実装
- を構築し、音声
を介して人間との対話、センス、プロセス、把握、移動、および相互作用することができますシミュレートされた機械式スマートロボットを動作させる - は、スマートロボット & #39 を拡張する; 深い学習
を通じて複雑なタスクを実行する能力 - をテストし、現実的なシナリオでは、スマートロボットのトラブルシューティング

観客

- 開発者
- エンジニア
コース の

形式

- 部講義、パート討論、演習と重い実地練習

ノート

- このコース (プログラミング言語、ロボットモデルなど) の一部をカスタマイズするには、ご連絡ください。
14 時間
概要
Azure Bot Serviceは、Microsoft Bot Frameworkの機能とAzure機能を組み合わせて、インテリジェントボットの迅速な開発を可能にします。

この講師主導のライブトレーニングでは、参加者はMicrosoft Azureを使用してインテリジェントボットを簡単に作成する方法を学習します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- インテリジェントボットの基礎を学ぶ
- クラウドアプリケーションを使用してインテリジェントボットを作成する方法を学ぶ
- Microsoft Bot Framework、Bot Builder SDK、およびAzure Bot Serviceの使用方法を理解する
- ボットパターンを使用してボットを設計する方法を理解する
- Microsoft Azureを使って最初のインテリジェントボットを開発する

観客

- 開発者
- 愛好家
- エンジニア
- ITプロフェッショナル

コースの形式

- パートレクチャー、パートディスカッション、エクササイズ、そして激しい実習
14 時間
概要
ボットまたはおしゃべりボットは、さまざまなメッセージングプラットフォーム上でのユーザー操作を自動化し、ユーザーが別の人間と話す必要がなく、迅速に作業を行うために使用されるコンピュータアシスタントのようなものです。

このインストラクター主導のライブトレーニングでは、ボット開発ツールとフレームワークを使用したサンプル chatbots の作成をステップとして、ボットの開発を開始する方法について説明します。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- は、さまざまな用途とボットのアプリケーションを理解する
- は、ロボットの開発における完全なプロセスを理解する
- は、ロボットの構築に使用されるさまざまなツールやプラットフォームを探る
- は、Facebook のメッセンジャー
のサンプルおしゃべりボットを構築する - は、Microsoft ボットフレームワークを使用してサンプルおしゃべりボットを構築する

観客

- 開発者は、独自のボット
を作成することに興味 コース の

形式

- 部講義、パート討論、演習と重い実地練習
21 時間
概要
メカトロニクス(別名メカトロニクス工学)は、機械工学、電子工学およびコンピューター科学の組み合わせです。

この講師主導のライブトレーニング(オンサイトまたはリモート)は、メカトロニクスシステムへの人工知能の適用性について学びたいエンジニアを対象としています。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります。

- 人工知能、機械学習、および計算知能の概要を説明します。
- ニューラルネットワークとさまざまな学習方法の概念を理解します。
- 現実の問題に対して効果的に人工知能アプローチを選択してください。
- メカトロニクス工学でAIアプリケーションを実装する。

コースの形式

- インタラクティブな講演と討論
- たくさんの練習と練習。
- 実習ラボ環境での実践的な実装。

コースのカスタマイズオプション

- このコースのためのカスタマイズされたトレーニングを要求するには、手配するために私達に連絡してください。
21 時間
概要
ROS は、ロボットオペレーティングシステムの略です。これは、先進的なロボットの開発を支援するために使用されるオープンソースのフレームワークです。

このインストラクター主導の、ライブトレーニングでは、参加者は ロボットの可視化とシミュレーションツールを使用して のロボットプロジェクトのために ROS を使用して起動する方法を学びます。

このトレーニングの終わりまでに、参加者は次のことができるようになります:

- は ROS
の基本を理解する - は、ROS
を使用して基本的なロボットプロジェクトを作成する方法を学ぶ - は、シミュレーションや視覚化ツールを含むロボットのためのさまざまなツールを使用する方法を学ぶ

観客

- 愛好家
- ロボティクス愛好家
- エンジニアと技術者
コース の

形式

- 部講義、パート討論、演習と重い実地練習
14 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at developers and technical persons who wish to design and develop an unmanned drone.

By the end of this training, participants will be able to:

- Setup a suitable development environment.
- Select and apply the right tools for programming a drone.
- Understand and configure the firmware, middleware and API stack.
- Test and debug their code using drone simulation software.
21 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at engineers and developers who wish to design, develop, and test aerial vehicles through exploring various aerial robotics concepts and tools.

By the end of this training, participants will be able to:

- Understand the basics of aerial robotics.
- Model and design UAVs and quadrotors.
- Learn about the basics of flight control and motion planning.
- Learn how to use different simulation tools for aerial robotics.
7 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at anyone who wishes to understand the basics of UAS and apply drone technology in planning, operations, management, and analysis for various industries.

By the end of this training, participants will be able to:

- Gain fundamental knowledge of UAVs and drones.
- Learn about drone classifications and uses to find suitable UAVs that address different needs.
- Evaluate delivery options and regulations for the convenient operation of drones.
- Understand the risks and ethics of using drone technology.
- Explore future uses and capabilities of UAVs including integration with other technologies.
21 時間
概要
This instructor-led, live training in 日本 (online or onsite) is aimed at agriculture technicians, researchers, and engineers who wish to apply aerial robotics in optimizing data collection and analysis for agriculture.

By the end of this training, participants will be able to:

- Understand drone technology and regulations related to it.
- Deploy drones to acquire, process, and analyze crop data to improve farming and agricultural methods.

今後のロボット工学コース

週末ロボット工学コース, 夜のロボット工学トレーニング, ロボット工学ブートキャンプ, ロボット工学 インストラクターよる, 週末ロボット工学トレーニング, 夜のロボット工学コース, ロボット工学指導, ロボット工学インストラクター, ロボット工学レーナー, ロボット工学レーナーコース, ロボット工学クラス, ロボット工学オンサイト, ロボット工学プライベートコース, ロボット工学1対1のトレーニング

コースプロモーション

コースディスカウントニュースレター

We respect the privacy of your email address. We will not pass on or sell your address to others.
You can always change your preferences or unsubscribe completely.

一部のお客様

is growing fast!

We are looking to expand our presence in Japan!

As a Country Manager you will:

  • manage business operations in Japan
  • develop a business development strategy
  • expand the team, promote the brand and widen our market share
  • take charge of Japan operations as country manager within the first year

Benefits:

  • work in an international team environment
  • exposure to modern and leading-edge technology
  • potential to develop the role as the business grows
  • chance to work in a flat, bureaucracy-free organizational hierarchy

If you are interested in running a high-tech, high-quality training and consulting business.

Apply now!

This site in other countries/regions